MENU

CASE事例紹介

CASE STUDY VOICE

投資の経験がない私でも不動産投資をはじめることができた

30歳 女性 メーカー勤務  | 年収:600 万円

収入も貯金も同年代に比べて高いと思っていましたが、漠然と将来への不安があり何かしなければならないと常日頃考えておりました。株式や投資信託といった投資の経験もないのに、いきなり不動産投資という大きな投資に踏み切ってよいのか正直、不安がいっぱいでした。

お客様プロフィール

年齢
30歳
性別
女性
職業
メーカー勤務
年収
600 万円
投資歴
0年

当社を利用したきっかけ・理由

不動産投資について資料だけでも取り寄せてみようと思い、評判が良さそうなところはないかとインターネットで色々と調べていて、たどり着いたのが、こちらの会社でした。早速、資料請求の申し込みを済ませると、間もなく担当のコンサルからの電話連絡が入りました。電話の第一印象は、物腰が柔らかい話し方をされていて、いわゆる不動産の営業という印象はなく、とても好印象でした。コンサルの方が話しやすいということもあり、貯金だけしかしていない現状に不安があること、これまで投資の経験が無いこと、即決する性分ではないことなどを素直に伝えたところ、しっかりと私の考えをくみ取ってくれたので、アドバイスをもらう為に面談をすることにしました。

お客様のお悩み・ご要望

・貯金はしているが、今後の生活を見据えると貯金だけで良いのかという漠然とした不安がある

・投資の経験がなく、私でも出来るのかという不安がある

・不動産投資についても仕組みやメリット、リスクを把握していないので不安

・失礼だが、エストアンドカンパニーという会社が本当に信頼できる会社なのか不安がある

・わからないことがわからない状況なので、一から教えてほしい

コンサルタントの提案

毎月の貯金はしているが、これからの生活を見据えた場合、「今の貯金額で問題はないのか」「このまま貯金だけで良いのか」という不安をお持ちの方でしたので、まずは、FPが監修したライフプランシミュレーションで収入と支出を算出して、どれくらいお金の備えが必要かを可視化することにしました。可視化したことで、必要な金額を貯金だけで準備することは非堅実的であることがわかりました。そこで、毎月の貯金に回している金額の一部を不動産投資に充当させるとどうなるのかをシミュレーションしたところ、毎月貯金で捻出していた金額を変えずとも目標の金額に到達できる効果が期待できる結果となりました。その後は、不動産投資の仕組みや、どのようなメリット、リスクがあるのかを丁寧に解説したところ、将来への漠然とした不安と不動産投資についての不安を払拭できた様子でした。また、こちらのオーナー様は30歳とお若く、独身ということもあり、ご結婚などでライフプランが大きく変わることも予想して、変化に対応できるよう、売却も視野に入れた不動産投資が最適であると考えて、都内の築浅ワンルームマンションの運用をご提案させていただきました

購入物件

物件種別
プレミアムセレクトマンション
マンション名
パレステュディオ池袋駅前
エリア
東京 都心エリア

お客様の声

不動産投資ありきのポジショントークは行いません

何もわからない状態の私に対して、不動産投資については勿論のこと、今後のライフプランについてを同じ目線に立ってアドバイスをもらえたり、不動産投資以外の投資商品についても快く相談にのってもらえました。私の今の状況や考え方に沿って適切なアドバイスもらえたことで、漠然と抱いていた将来への不安を解消することができ、不動産投資についても、私の今後のライフプランにも適していると感じました。ただ、不動産という大きな商品の為、即決することができないと素直に伝えると、「無理に始める必要はありません。はじめるタイミングは皆さん違いますし、何回か面談を重ねていきましょう。」と言ってもらえて、良い意味で気が楽になりましたし、その言葉で信頼できるなと感じました。その後、面談を重ねていき、3回目の面談でやはり不動産投資は魅力的であり、私のライフプランにも適していることがはっきりと理解できたので、エストアンドカンパニーで不動産投資をはじめることにしました。まずは1件ですが、2件目についても現在検討中です。

担当者のコメント

担当者名

IRIAコンサルタント

藤田 優

不安の払拭と今後のライフプランに柔軟に対応できる堅実な不動産投資

今回のオーナー様に限らず、お金のことについて漠然とした不安を抱えている方は少なくないと感じております。その不安は時間が解決してくれることはないでしょう。そして、時間もお金も有限です。もう少し早い内から対策をしておけば良かったとならないように、まずは現在の収入と支出、想定できる将来の収入と支出を可視化してみることをおすすめしております。また、不動産投資については、堅実な運用商品のひとつとなりますが、ご結婚やご出産など控えているライフイベントに柔軟に対応できなければ、堅実な投資商品であってもリスクにつながってしまう可能性があります。そうならない為にも、様々なシチュエーションでシミュレーションして長期的な運用をしても問題ないと確信が持てるまでオーナー様とご面談を重ねて参りました。