MENU

STAFF社員紹介

未来への道しるべ 後世への橋渡しを

IRIAコンサルタント

シニアアドバイザリー

中島 次郎

Jiro Nakajima

1988年に大手電機メーカーにてバドミントンの実業団選手として活躍その後、宅地建物取引主任者資格合格を経まして1992年から大手投資用不動産のデベロッパーに入社し、販売・売却とコンサルティング営業を中心に管理職まで経験いたしました2018年にエストアンドカンパニーに入社。25年以上投資不動産に携わり、ここ最近では全国の顧客の皆様に親子2代にわたりますご提案をさせて頂きまして不動産経営の橋渡し的な存在になり、まさに不動産冥利に尽きると実感しております現在コンサルティング営業をメインに活動をしておりますがセミナー講師としても活躍中。
出身地
埼玉県
誕生日
6月9日
休日の過ごしかた
ドライブ、日帰り温泉巡り

MESSAGE

老後2000万円問題、年金70歳以上支給など、この国の将来への危惧が急加速する中個人が自分や家族を守らなければならない時代に突入してまいりました。
しかしながら現在は情報を簡単に手に入れられる反面、情報が多すぎてどこにお任せすればいいか分からない。そんな時代でもあるのです。
私はそのような中で営業マンとしての役割は非常に重要だと感じておりますお客様の大事な将来をご提案させていただく、そして後世に引き継がれていく長期スパンでのご提案を、お客様によりそったプランニングでご満足頂けますようお手伝いさせていただきます。