エストアンドカンパニー

不動産投資のノウハウ

これからのこと

こんにちは。

私事ですが、堀江氏の書籍「多動力」を読みました。

堀江氏いわく、インターネットが発達した昨今の日本においては多方面に興味を待ち、実際に行動することが重要になるとのことです。

年金や医療費などの社会保障が危ぶまれ、終身雇用も崩壊しつつあります。現役時代では会社に頼れず、老後も国に頼れず、どちらも自身で自衛する時代に移り変わりつつある日本では、堀江氏の考え方はより重要になると感じます。

最近は、投資や副業の記事を良く目にしますが、投資や副業により得た収入が将来への貯えとなりますし、本業だけでは得られない知識や人脈を得られるかと思います。

銀行員の人員整理、配置換えの記事も目にしますが、AIなどの技術革新から今まで必要であった人の手が不必要となっていくことが予想されます。これは銀行に限っての話しではなく、今後様々な分野でこの動きが加速するのではないでしょうか。

これまでの日本はひとつの会社を勤め上げることが良いとされていましたが、自分のスキルが機械でも出来る世の中になってしまえば、ある日突然に職を失ってしまいます。その場合、多方面に目を向けていた方の方が強いはずです。何故なら、投資や副業で得た収入、人脈や知識があるからです。

少し大げさかもしれませんが、世の中が大きく変わろうとしている今、本業以外に目を向けてみることも一考かと思います。

当社では、投資全般の仕組みやメリット、リスクについてご案内することができますので、お気軽に申し付けください。

皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

失敗しない不動産投資のノウハウブックをプレゼント

頭金0円で、堅実な不動産投資ができる!

pagetop