エストアンドカンパニー

不動産投資のノウハウ

どうして不動産投資をするなら東京がいいの?

「不動産投資するなら東京って聞くけど何でですか?」

地方にお住いのお客様から
こういったご質問を頻繁にお受けしております。

正直、なぜそこにご疑問を抱かれるのだろうと思ってしまいます。
日本では1番の大都市ですし、
世界でもニューヨーク、ロンドン、パリと続いて
「グローバル都市調査」では堂々の第4位です。

総務省が毎年発表する、「住民基本台帳に基づく人口移動報告」でも
毎年毎年約8万人もの人が転入してきています。
(そのうちの約4割が単身者といわれています。それなのにワンルームマンションが8000戸しかなく、需要に対して供給が追い付いていない状況です。)
その背景には上場企業約4000社のうち半数の2000社が東京にあることや、
大学の都心回帰がかなり進んでいること等が挙げられます。

交通網も問題がない程整備が整っている東京ですが、
2020年のオリンピックは東京に決まり、
さらに様々なインフラが整備されていますね。
東京はどこまで便利な街になっていくのだろう…と日々思います。
そこで、ここ最近の日経新聞の記事で私の目に留まった記事をご紹介させていただきたいと思います。

 

2018年10月29日付 日経新聞朝刊 018年12月7日付 日経新聞朝刊

いかがでしょうか。

都内では常にいたるところで交通インフラの整備が行われています。
どこまでも便利になっていき、いつまでも人が集まり続けます。

不動産投資を東京でするメリットが少しでもおわかりいただけたでしょうか。
今回は最近の交通インフラの整備について少し取り上げてみましたが、
まだまだたくさんのメリットがございます。

なんでもご回答させていただきますので、
いつでもお気軽にご相談くださいね^^!

失敗しない不動産投資のノウハウブックをプレゼント

頭金0円で、堅実な不動産投資ができる!

pagetop