エストアンドカンパニー

不動産投資のノウハウ

分散投資「アセットアロケーション」

昨今の世の中には株式、債券、不動産、為替、仮想通貨、先物取引etc…など
世の中には実に様々な投資商品が存在します。

複数の投資商品を組み合わせて運用する場合、お一人お一人のご状況やご目的によってその組み合わせの内容やポートフォリオは大きく異なってまいります。
このように資産をどのように配分をしていくかを決めていくことを
「アセットアロケーション(資産配分)」ともいわれています。

本日はZUUonlineから一部ご紹介させていただきたいと思います。

以下引用(引用元:https://zuuonline.com/archives/189742

「同じカゴに卵を……」という言葉はさまざまな場面で耳にすると思います。この考え方がアセットアロケーションの基本となります。

例えば国内株式だけで運用をした場合、国内の景気や企業の業績が良い状態が続けば運用実績・リターンも良くなりますが、何らかの理由で暴落してしまった場合には損失を被るケースも出てきます。
このような事態をできるだけ回避するために、一般的に株式と逆の動きをする債券を資産の一部に組み込むことで、株式の下落時にも債券が下支えとなり資産全体の損失を少なくすることも可能となります。

さらに株式・債券を国内・国外、国外の株式・債券を先進国・新興国、などに細分化することで、いくつもの「卵」を持つことができ、運用を行っていく中でそのうちの一つにキズがついてしまったとしても、資産全体で見ると大きなダメージを受けることなく、そのキズが癒えるのを待ちながら運用を継続していくことも可能となります。
このように手元の資金をさまざまな資産に振り分け、できるだけ効率的に運用していくことを目指すのがアセットアロケーションの考え方となります。
以上

様々な投資商品の中で、自分にはどのような商品の組み合わせでが最適なのか。インターネットや書籍とにらめっこしているだけで、なかなか答えは見つかりません。

弊社では、不動産投資に限らず保険商品や株式、投資信託など…
皆様のご年齢やご年収、資産状況や家族構成に応じて最適な投資方法と組み合わせを見つけるお手伝いをさせて頂いております。
少しでも気になった方は是非お問い合わせください。

失敗しない不動産投資のノウハウブックをプレゼント

頭金0円で、堅実な不動産投資ができる!

pagetop