エストアンドカンパニー

相談事例・ケーススタディ

  • 当社には、不動産投資に関する様々な悩みを抱えたお客様がご相談に来られます。ここでは、相談事例・ケーススタディを踏まえて、私たちがどのように解決・提案をしていったのか、ご紹介いたします。

Case 1

効率よく不動産を買い進めて行くには

32歳男性

昨年に友人の紹介で東京都心部の新築のワンルームマンションをご購入されたA様。今後も効率よく、さらには自身に手間暇をかけることなく資産形成をするためにはどの様にすればよいかというご相談に来られました。

詳しく見る

Case 2

年齢も若く収入の少ないサラリーマンでも不動産投資は可能か

24歳男性

書籍や雑誌をきっかけに不動産投資に関心をお持ちになられたB様。不動産投資のセミナーに参加するも年齢や収入面で相手にしてもらえず現状で始めるにはどの様にすればよいかというご相談に来られました。

詳しく見る

Case 3

個人の節税も行いながら収益不動産を保有したい

42歳男性

個人の節税対策として区分のワンルームマンション大阪で買い進めてきたC様。次のステップとして一棟の収益不動産を取り組む考えだが、個人で投資をすべきか資産管理法人を設立して投資を行うかどの様にすればよいかという相談に来られました。

詳しく見る

pagetop